やまみしゅらん これは私が200軒のパン屋を巡るブログ!

やまみしゅらんが独断と偏見でおすすめのお店をご紹介していくブログです。

東京 池袋◆天山 (てんざん)◆天丼 和食 ランチ

◉きょうのごはん 東京 豊島区 池袋

◆天山 (てんざん)
★★★☆☆ 3つ星(勝手に評価)

池袋とは思えないような風情のある外観。
とても調べないと辿り着かないような場所にあります。
{EBAEF529-DFEA-48A8-A4FD-5428E71B2EAA}
民家のような純和風の店内にはカウンターとテーブルが2席。
奥にお座敷もあるようです。
店内に入るとごま油の香りが漂っています。

中国の最奥地とキルギス共和国の国境に天山山脈があります。
店名は,その山並みのように”天ぷらの最高峰”を目指して名付けられたそうです。

店主は葉山の日本料理店 日影茶屋で修行され,アメリカやフランスでもフランス料理の修行をされたそうです。
なので昼間は天丼系ですがハヤシライスなどの洋風メニューもあります。
さらに夜は要予約ですが天ぷら以外にもフランス料理も提供されています。


✴︎鳥親子天丼✴︎
(高菜の漬物、味噌汁付)

鶏の天ぷらと半熟卵の天ぷら、ピーマンの天ぷらを天丼にした天山のオリジナルメニューです。
真ん中にドーンとのっているでっかい丸いものが卵の天ぷらですが,とてもインパクトがあります。
卵が余熱で固まってしまうとのことなので,早々に崩していただきます。
中から半熟トロトロの卵がでてきます。
その卵を鶏天や濃いタレがかかった丼ぶりに絡まるとまろやかさがでてきます。

ごま油で揚げた天ぷらを,甘めの濃いタレにどっぷりとつけた天ぷらは,しっとりとしていて厚めの衣の中までタレがしっかり染み込んでいます。
濃いタレは継ぎ足しで使われています。

いわゆる天ぷらが黒い江戸前天丼です‼︎

どちらかというと私は天ぷらはサクサクしている方が好きです。

天ぷらとご飯の間には,玉ねぎの素揚げとサツマイモの角切りの素揚げが入っています。
これがまたオリジナルですね‼︎
{5FC326F4-3693-46F0-9A68-E9DA1E9AFAED}

大盛りは無料で,ご飯のお代わりは+50円だそうです。

他にも天丼、上天丼、海老天丼、穴子天丼などがあります。



TV・雑誌掲載
東京都豊島区南池袋3-16-12
 

営業時間/11:30〜14:00 (ご飯がなくなり次第終了)

定休日/土日祝

1991年創業

駐車場なし

http://なし

参考になった方は
ワンクリックお願いします♡

広告を非表示にする