読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまみしゅらん これは私が200軒のパン屋を巡るブログ!

やまみしゅらんが独断と偏見でおすすめのお店をご紹介していくブログです。

和歌山 加太◆七代目しらす創り 山利◆ シラス 海鮮

◉きょうのごはん 和歌山 加太
 
◆七代目しらす創り 山利◆
★★★★☆ 4つ星(勝手に評価)
 
初代 木村利エ門氏から現在 7代目の木村尚博氏まで続いている老舗のしらす屋さんです。
 
加太の堤防沿いにあり,山利の工場の隣に小さな直売所があります。
 
最近 新設された直売所は,最も古い納屋の梁や柱をそのまま残して改修されています。
店舗デザインは日本庭園造園設計を専門にする「和想」が担当されています。
f:id:yamamichelin:20160930192436j:image

お店の前には,何百枚もの干し網でしらすが自然乾燥されています‼︎
f:id:yamamichelin:20160930192445j:image
f:id:yamamichelin:20160930192456j:image
西脇漁港で水揚げしたばかりのしらすを目利きし,加工場の冷水で手早く洗い,天然塩で茹でたのが「釜あげしらす」で,さらに太陽の下で干し網で乾燥させたのが「天日干しちりめん」です。

昔ながらの手作業で,保存料などは一切使用されていません。
 
加太沖で獲れるしらすは,古くから良質で身がしまったものが多いそうです。
 
旬は 春と秋で,春シラスは4月,味が良いのは冬支度をしている9月末〜11月末だそうです。
 
 
木箱入りは少し値段が高いですが,パックだと600円とリーズナブルに購入することができます。
 
しらす以外にもちりめんの佃煮も販売されています。
 
佃煮にも添加物などは使われておらず、素材にもこだわりがあるようです。
ゴマと山椒の2種類あります。
 
 
 
✴︎釜揚げしらす✴︎
第55回全国水産加工たべもの展 水産庁長官賞受賞。
 
加太沖 本脇産しらすの中でも,粒のそろった選りすぐりのしらすを使用されています。
 
他のしらす屋さんと違い,漁場からすぐの所に工場があり,水揚げから最短15分で釜揚げされます。
 
通常の塩の6倍もの値段の天然塩を使用されています。
 
 
とても柔らかくて大きなしらすなのに,嫌な風味が全くありません‼︎
 

塩加減も絶妙で旨みがたっぷり♡

美味しすぎて,ご飯がいくらあっても足りません‼︎‼︎

 
f:id:yamamichelin:20160930192507j:image
 
 
✴︎天日干しちりめん✴︎
第56回全国水産加工たべもの展 水産庁長官賞受賞。
 
加太沖 本脇産しらすの中でも,粒のそろった選りすぐりのしらすを使用されています。
 
職人がしらすの干し具合をチェックして仕上がった食感は,硬すぎず柔らかすぎず今まで食べたことのない食感です。
 
塩加減も絶妙です♡
これはまた食べたい♡♡

 

 

贈答品に使うなら,見た目が豪華な木箱が良いと思います。

 

グラミー賞 上原ひろみさん、レキシの池田さんなどが「山利のしらす」を推薦されています。
 
 
 
 
 
TV・雑誌掲載
お取り寄せ有
TAKEOUTのみ

営業時間/8:30~17:00

定休日/日曜日

江戸時代末期創業

駐車場あり

 
参考になった方は
ワンクリックお願いします♡
広告を非表示にする