やまみしゅらん これは私が200軒のパン屋を巡るブログ!

やまみしゅらんが独断と偏見でおすすめのお店をご紹介していくブログです。

【駒沢】 中華そば ふくもり (LUNCH)(DINNER)

中華そば ふくもり 




 


店内は大衆食堂みたいな感じで、古いマンガが置いてあったり、
液晶TVが置いてあったり、古くささの残ったお店です。
テーブル及びカウンター部分が20席ほど。左手には座敷があり座敷利用ができます。

基本は禁煙ですが、夜は座敷のみ喫煙可になって分煙方式となっています。

初めて来ましたが、入るまではちょっと入りにくいお店だなって思っていたのですが、
中に入っちゃえば別にどうって事なかったです。
 
せたが屋の系列店です。
2006年にオープンしたお店ですが、当時はせたが屋系列だとは知られていませんでした。
昔、この土地には「野沢大勝軒」があり、そこが閉店してからこのお店が誕生。
煮干しを前面に押し出したスープで、完成度の高さは口コミで伝わり、ラーメン好きの間では話題になりました。
ブランド力なしでお客がつくのか勝負していたようです。

最近はすっかり人気店となり混雑する事も多いみたいです。
 
 
メニューは中華そばとつけ麺がありますが、
お客さんの8割方はつけぶとをオーダーされているそうです。

●つけ麺 普通盛り(300g)・大盛り(450g)

茹で時間に10分くらい掛かります。と注意書きが書いてありました。

煮干の香りがぷんぷんするスープに
うどんくらい太い四角いつけ麺をつけていただきます。
国産小麦使用の、
噛み応えがある極太麺がスープによく絡みます。
麺の剛性が非常に高いので、
すする際に暴れてスープを飛び散り安い点にご注意ください。
つけダレは魚粉も入って魚系の味が堪能できます。
レンゲから流れ落ちる感じもドロドロっとしてて、
それくらい濃厚な魚の出汁が利いてるスープなのです。
普通に食べてるだけなのに、麺が無くなる頃には、スープの量が半分以下になってました。
麺にそれだけ絡んでいたって事でしょう。
麺、スープ共に個性が強く、とても強いインパクトを感じられます。
具材はこちらも太く切られたチャーシューとメンマがスープに負けない存在感を見せています。
チャーシューは柔らかく旨味のつまったタイプで、結構好みです。
このメンマが最高においしいです!!
太くて歯ごたえがあるのに歯切れがいい、理想的なメンマです。
今まで食べてきたラーメンで一番ここのメンマがおいしいです。
あとは、細かく刻んだネギがのっています。

漬けたまごは半熟かつ味の染みたしっかりしたものでおいしいです。
本当に美味しいです!!
 
 
店にも張り紙がしてありますが、
かなり煮干の風味の強い魚系なので、好き嫌いは分かれるかもしれないです。
魚系が大好きな人にはスープも残さず飲み干したくなること間違いなしです。
 
 
 
●中華そば:700円 

麺は細くて、スープもちょっとサラサラしてて、あっさりしてました。
基本的には煮干のダシが濃い仕上がりなので、
魚介系のスープが好きな人にはたまりません。
細かくなった柚子が僅かに入っていますが、
ほとんど気付きませんでした。
濃厚でいながらくどさは感じないスープです。
 
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、
それにネギと挽肉がのっています。
チャーシューとメンマはつけ麺と同じものです。
細かいネギと挽肉のようなものがのっていて、
これがまたいいアクセントになっています。
風味と旨味がありこのスープによく合いますね。
 

●黒ぶた餃子:400円
相変らずの絶品です。
ラーメン屋で食べれる餃子としてはトップクラスだと思います。
皮はやや薄めで、焼きの入っている部分はバリッとしています。
一口噛むと肉汁がぶわっと吹き出てきます。
お肉の旨味がしっかりしていて、そしてジューシーです。
ラー油とか付けなくても、わずかにピリ辛な味付けがしてあるので
何もつけずに充分にこのままで食べれます。
 
●鶏かわ丼:250円
最近できたメニューだそうです。
鶏皮だけでなく、ぼんじりも使った丼ぶりです。
味付けはショウガの香りが強く効いたもので、かなり濃口となっています。
まずまずでした。
 

子供連れだとスーパーボールをくれたりするそうです。
 


TAKE OUT

テイクアウトのみ。
 

_| ̄|○ 行き方 ○| ̄| _

住  所:東京都世田谷区野沢4-9-18
電話番号:03-3410-0081
営業時間:11:30〜15:00(無休)
       18:00〜24:00
 




駐車場なし
近くにコインパーキング有
246号線を渋谷方面へ行き、環七を右折して、龍雲寺交差点手前右側。

広告を非表示にする