やまみしゅらん これは私が200軒のパン屋を巡るブログ!

やまみしゅらんが独断と偏見でおすすめのお店をご紹介していくブログです。

【二子玉川】 鮎ラーメン (LUNCH)(DINNER)

鮎ラーメン



☆☆


メディア紹介
雑誌やTV等にたくさんとりあげられています。
 


高島屋裏手の商店街は往時の二子玉川の風景を想像させてくれる昔ながらの下町風情です。
大きな鮎の文字の暖簾が目を引きます。
暗い店内を照らすのは電球の灯りのみで、レトロ。
店内は奥行きがなく、カウンターもギチギチで6人ほんとに座れるかってくらい狭いです。
 
出身地である岐阜の馬瀬川の天然鮎を1年分冷凍ストックしたものを使用しているそうです。
パタパタと団扇の音と、香ばしい香りが店内に満ちています。
 
具の鮎の一夜干しを乗せる大きさで値段が変わります。
1/4(600円)・1/2・丸ごと一匹から選べます。
 
 
●鮎○ごとラーメン:1000円 

鮎の一夜干しがまるまる一匹入ったラーメンです。
透き通ったスープはほんのり塩味をつけた鮎の出汁。
スープをすすって、その上品な出汁に感動しました。
これはおいしい。
レンゲで口にした瞬間、麺を食べる前に
そのまま全て飲み終わってしまうのではと思う程
おいしかったです。
魚の臭みは全く感じさせない、
チキンのスープよりすっきりしている、
旨味だけの宝石の様にクリアなスープです。
かといって薄いわけではなく、
口当たりはマイルドでまったりとした甘みを感じます。

涼やかさと上品さをもつこのラーメンにびっくりしました。
小骨は丁寧に処理されているし、スープからも焼き鮎からも生臭さは一切しません。
 

麺は細めの縮れ麺で、これまで見たことないほどの縮れっぷりです。
これといって麺に味わいがあるわけではないですが、このスープにはこれでいいんだと思います。
 
具は、白髪ネギ・のり・タデの葉・炭火焼した鮎の一夜干しがのっています。
これは珍しい!
 
鮎の一夜干は、オーダーしてから炭火で炙ってのっけてくれます。
食べ進めるうちに、スープに出汁をプラスする役割も果たしますし、
そのまま具として食べてももちろんおいしいです。
 
あっという間に完食しました。
 

●鮎ご飯の焼きおにぎり
炭火で回りをしっかり焦がしてありおいしいです。
おすすめに従い、スープとご飯をともに口に入れると、麺とは違ったうまさが!!
 
●鮎姫ゴハン
スープと同じく鮎の出汁で炊いてあります。
お店の方が、 残ったスープに入れても美味しいですよと教えてくれました。
旨い!!
 

食べにいって損はないお味です。
鮎ご飯の焼きおにぎりはぜひ追加注文して下さい!
 

ただ、量もそんなに多くないのでちょっと物足りない感が。
お店が非常に狭いからというのもあるのでしょうが今時お店の外までありがとうございました
と見送ってくれるというのはニコタマの雰囲気だからこそというのも感じます。


TAKE OUT
 
できます。
 
●鮎○ごとラーメン:2食1880円
 
 

_| ̄|○ 行き方 ○| ̄| _ 

住  所:東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション102号
電話番号:03-5716-1521
営業時間:11:45〜16:00   20:00〜翌01:00(無休)
     (日・祝)11:45〜16:00 18:00〜24:00
 




駐車場なし
 
 

広告を非表示にする