やまみしゅらん これは私が200軒のパン屋を巡るブログ!

やまみしゅらんが独断と偏見でおすすめのお店をご紹介していくブログです。

【名古屋・銀座】 みそかつ矢場とん (LUNCH)(DINNER)

みそかつ矢場とん 矢場町本店
★★★☆☆





昭和22年創業の「矢場とん」は、「みそかつ」の老舗。
厳選された素材と豚カツの揚げ方、みそダレにこだわっています。

「みそかつ」とは、「みそだれ」をかけた豚カツのこと。
一説には、終戦直後飲み屋のカウンターで、あるお客さんが食べていた串カツを「どて鍋」のみそに浸して食べたら美味しかったということで、この食べ方が広まったのだそうです。

イスの背もたれがトレードマークの豚の顔になってる。
そしてTシャツやストラップが売ってる。

とりあえず人気は凄いですね。中日ドラゴンズの選手とかもよく来るみたいで。
お腹をぺこぺこにして行きたいお店です。

矢場とん」の「みそだれ」は、さらりとしていてしつこくありません。
客層もお年寄りの仲良しグループから、若いカップル、家族連れまで実に多彩。

店内の照明はやや落とし気味で、洋食屋らしい雰囲気。


豚肉は鹿児島産の生ロース肉を厳選して使用しています。
本当に良い肉は叩かなくても柔らかく、逆に叩くことによって肉のうまみが台無しになってしまうため「矢場とん」では肉を叩かないのだとか。
その肉をふんわりと包む衣は細かめの生パン粉と天日干しの乾燥パン粉をブレンドしたもの。
そして油はサラダ油とラードを、これもまたオリジナルでブレンドしています。
最後に、コレをなくして「みそかつ」は語れないという味の決め手「みそだれ」について。
自家製の赤みそと「ざらめ」、スジが入っているとのこと(スジは煮込まれ溶けています)。





●わらじとんかつ:1260円
人気メニュー。
わらじという名前が付いているのでとても大きいです。
長径20センチ弱はあろうかという大きさにびっくり。本当にボリュームが凄かったです!
味噌とソースのハーフ&ハーフになっていました☆


●鉄板トンカツ:1365円
ボリューム満点で熱々ですが食べると大満足です!
引き締まった柔らかさ、さくっと食べてしまいました。
とんかつの下のキャベツがみそと焼かれて美味しいです☆


みそかつは、お味噌がたっぷりです。
たっぷりのお味噌がかかっていますから、口に入れるとお味噌の味が前面に出てきます。
甘めの味噌の味と、とんかつの味。なかなか合います。
味噌ダレはやや甘めで、コクもあって旨かったです。
が、半分食べる前に飽きてきてしまいました。

個人的には、味噌ダレが別容器で出てきて 自分でかけられたらな〜、と思いましたが
そうなったら、もはや 名古屋スタイルとは違ってきてしまうのかもしれません。
大きなカツと、たっぷりの甘い味噌を味わうのが みそかつの醍醐味なのかも。

ただ、お肉も後半になると胃が厳しくなってきました。
やはり脂身が多いせいでしょう。



メニューが全体的にお高め。
また、トンカツ自身も抜群に旨いというわけでなく、普通に美味しいと思える程度。


全て+315円で、定食(ごはん・みそ汁・つけもの付)になります。

::: TAKE OUT :::
作りたての味噌カツ弁当をテイクアウトできます!!!

●みそだれ:1本315円
その場で小ビンに詰めて販売してくれます。
賞味期限:要冷蔵で7日間



_| ̄|○ 行き方 ○| ̄| _ 
矢場町本店
住  所:名古屋市中区大須3-6-18
電話番号:052-252-8810
営業時間:11:00〜21:00(月曜定休)

Θ車Θ
駐車場 8台

Θ電車Θ
地下鉄名城線矢場町駅」?出口徒歩5分
地下鉄名城線鶴舞線上前津駅」?出口徒歩5分


〠東京銀座店
住  所:東京都中央区銀座4丁目10番14号
電話番号:03-3546-8810
営業時間:11:00〜22:00(月曜定休)

Θ電車Θ
都営浅草線「東銀座駅」A2出口スグ
丸の内線「銀座駅」A6出口徒歩3分
JR山手線「有楽町駅」徒歩10分

広告を非表示にする